任意整理とは

任意整理とは、債権者(サラ金)と債務者が話し合いによって借金の整理をする方法です。しかし、債務者が、直接、交渉しようとしてもサラ金は、応じてくれません。もし交渉に応じてくれたとしても、相手は、プロですのでうまくあしらわれてしまいます。そこで、専門家(弁護士・司法書士)が間に入ります。まず借入金額、利息、返済期間等を調査します。消費者金融の金利は、通常、年利24%~29.2%です。(平成12年5月31日以前は、年利36%~40%)これは、出資法という法律により29.2%以上の年利が禁止されているからです。一方、利息制限法の制限金利では、10万円以上、100万円未満で年利18%となっています。現在、ある一定の条件において、利息制限法を超えて支払った利息は元金に充当することができます。その減額した元金に利息をカットした状態で通常3年間で支払っていくことになります。また、元金を充当し元金がなくなりマイナスになった場合、サラ金からお金の返還をもとめることもできます。(過払い金返還請求訴訟)

このページのトップに戻る